構成団体の活動情報

茶新品種「はると34」

茶新品種「はると34」

宮崎県総合農業試験場茶業支場で育成された「はると34」は、「さえみどり」と「さきみどり」を交配して育成された品種で(農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業23014)、色沢と香味が優れ、「やぶきた」よりも萌芽日が9日早い極早生種のため、高単価が期待される品種です。
全国の試験研究機関で実施された「はると34」の栽培・加工試験結果(農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業26099C)も掲載しておりますのでご覧ください。


記事担当:みやざき茶推進会議